アセンション

地球が5次元に移行することがアセンション(次元上昇)です。

地球はすでに5次元に移行しているので、今後は私達ひとりひとりがアセンション(セルフアセンション)していくことを選択するかどうか、ということになります。

宇宙は常に進化していて、もちろん地球も進化する意志を持っています。今回のアセンションでは、物質世界がありながら霊的世界を同時に存在するための流れが起きています。私達の望むこと、意図することが形(実体)となっていくという世界です。

宇宙にとっても、フェスティバルとも言えるような進化を目指しているので、この機会を体験したい魂が今、地上で生きているのではないでしょうか。

でもセルフアセンションしなければならないのか、と言うとそれはどうかな、と思っています。しなければならないという義務でも強制でもないと思うのです。またセルフアセンションをしない人が悪とか下で、アセンションする人が善とか上とか、という意識も違うと思っています。そういうふうに突き詰めてしまうと、優越感とか傲慢さとか選民思想とかに繋がるように思うのです。

これは非常に繊細な事柄ですよね。じゃ傲慢さが全くないのか、と言われれば、そういう自分も確かにいるわけです。

セルフアセンションをしていくために必要なものは、愛です。ですから、自分の中にも優越感や傲慢さや義務や強制を超えた、またはそれがあることを許して、解放することが、セルフアセンションを推進していくはずです。

私達と世界は繋がっています。だから、世界には光も闇もあることを、愛によって許していけるといいなと思うのです。

それはまた、自分(神聖な真実の自分)がどうしたいかを大切にすることでもあります。

地球自体がアセンションしていますから、ひとりひとりがアセンションすることは自然な流れだと思うのですが、やはりここでも自由な選択が可能です。地球が5次元だということは、時間や制限にとらわれずに、意志や望みによって実現する世界が現れてくるということです。

ですから罰とか罪とかはなくて、自分が何を体験し、どうしたいかで、見る世界、感じる世界、生きる世界が異なってくるということになります。

この時の本来の自分とは、光の面だけから観たものではなくて、闇も光も統合し覚醒した状態の自分です。

光の面だけの自分を観てしまっている場合、闇の自分を押し殺し、観ないようにしているので、本来の自分とは言えない状態になります。ライトワーカー、スピリチュアルティーチャー、ヒーラーの方にとって、謙虚さや内観が重要なのもここにあります。自分の痛みは、自分の世界の現れであり、自分の喜びは世界の喜びである、ということです。

統合し、覚醒することは、一回で到達するものでなく、一つ一つ段階を経ていくことを体験してきました。覚醒する→意識が広がる→まだ解放できていない影を見つける→癒し、解放、統合→覚醒するという繰り返しを行い、成長と進化をしていくのです。宇宙は無限ですから、私達の覚醒もまた無限であると言えます。

アセンションによって、このような覚醒への進化が以前よりずっと早くなっているのです。そういう意味では、ものすごくセルフアセンションしやすい流れだとも言えます。

自分と世界で起きる光と闇の現象を愛によって感じていくこと、また本当の真実の自分の意志を大切にすることを目指して、進んでいきたいと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

ヒーリング講習・錬金術講習・シャーマン覚醒などを行うスピリチュアルティーチャー。シャーマン、ヒーラー、錬金術師。独自ワーク開発多数。リーブスシニアトレーナー。セラピスト、ライトワーカーの育成に邁進中。宇宙的視点での施術が得意。5人の子供の母でもある。