チャネリングのために必要なこと

チャネリングは、自分に必要な情報や叡智に繋がることです。

見える、聞こえる、これだけがチャネリングではありません。
多くの人がチャネリングを誤解している、そんな風に感じています。

チャネリングは生活全般で使うものです。

食べ物、着る物の選び方、料理、仕事の仕方、ひらめき、直感、興味、表現力、文章の書き方、創作活動、体の使い方、ビジネス展開、判断力、アイデア、相談への対応などなど。

本来、あらゆる場面で活用できるのがチャネリングです。

チャネリングをするにあたって、最低限必要なことが3つあります。

1,安全な環境をつくる
自分にとって安全な情報だけに繋がることができないと、安心してチャネリングしようと思えません。
まずは、プロテクション効果の高いもので自分を守る必要があります。

→サイキックプロテクション

 

2,調和した心身のエネルギーバランスを保つ
体の歪み、気やエネルギーバランスの不調和の状態では、チャネリングができたとしても、その情報を素直に受け取ることが難しくなります。
心身のバランスが整い、チャクラが活性化していくことでチャネリングを行える体調が整います。

→マニフェステーションヒーリング

 

3,自分にとって必要な情報に繋がる
チャネリングは、自分のためのものです。自分が気持ちよく生きるために、喜びの実現のために、必要な情報や叡智に繋がり、人生を豊かにしていくことが出来るのです。
チャネリングが出来ないと思う場合、その人にとってのチャネルに繋がっていないことがあります。ひとりひとり、受け取りたいことも必要なことも違います。誰かのようにチャネリングする、のではなく、自分にとって本当に必要な情報を得ることがチャネリングです。

→ライトウィズダムイニシエーション

 

これらを整えた上で、更に必要なことが「癒し」「自己受容」です。

自分が癒やされれば癒やされるほど、心と身体の力を抜いて、情報や叡智を受け取り、活かすことが出来るようになります。

→チャネリングスクール・コネクティッド

 

その上で、誰かにチャネリングセッションを提供していくことがプロとしての基本姿勢ではないかと考えます。

→チャネリング・プロ

ABOUTこの記事をかいた人

ヒーリング講習・錬金術講習・シャーマン覚醒などを行うスピリチュアルティーチャー。シャーマン、ヒーラー、錬金術師。独自ワーク開発多数。リーブスシニアトレーナー。セラピスト、ライトワーカーの育成に邁進中。宇宙的視点での施術が得意。5人の子供の母でもある。